ケールの青汁で花粉症対策

ケールの青汁は花粉症対策に有効です

春という季節は、気温は暖かくなりだして桜の花が咲き始めたり、他の花々も咲き始めて非常に過ごしやすい季節ですが、残念ながら、スギ花粉などが蔓延して花粉症になる人々も多くなっています。

 

一般の人にとっては過ごしやすい春も花粉症の人達にとっては嫌な季節になっています。

 

花粉症

 

青汁の種類にはいろいろありますが、その中でもケールの青汁が花粉症の改善効果があると言われています。

 

ケールの花粉症に関する有効性は、健康食品会社として良く知られているファンケルが研究してきており、ケールに含まれている「糖脂質」には、花粉症の症状を和らげる効果があり、また、「フラボノール配糖体」にはアレルギー症状を抑制する効果があるという事が分かってきています。

 

もともと、アレルギーというのは体内のヘルパーT細胞であるとヘルパーTh2細胞のバランスに深い関係があります。

 

赤ちゃんの頃から清潔な環境で育ってきた子供たちは、細菌やウイルスに対して活動するヘルパーTh1細胞の数が減ってヘルパーTh2細胞とのバランスが壊れてしまったことがアレルギーの原因になっているという考え方もあります。

 

いずれにしろ、青汁は天然由来の自然派食品ですので医薬品のような急激な効果は有りません。

 

毎日のようにケールの青汁を飲み続けることによって体質が変わったり、「糖脂質」「フラボノール配糖体」の効果で徐々に花粉症の症状を緩和することはできると考えられていますので、花粉症にお悩みの方にはお勧めだと思います。