青汁飲んで疲労回復、免疫力アップ

青汁を飲んで疲労回復や免疫力アップしましょう

「なんとなく体がだるくて疲れが取れない」と感じている方も多いのかもしれません。

 

身体がだるくて疲れがとれない方は、運動不足だったりして血行不良になっている場合だったり、食生活が偏っていている場合もあります。

 

例えば、お菓子やスナックが大好物な方は、血糖値が高くなり高脂血症になったりして血行不良になっていることもあります。

 

血行が悪くなると、当然ながら体のアチコチに必要な栄養成分やエネルギーも届きにくくなりますのでフレッシュな気分になりにくいですね。

 

健康食品でもあり、ヘリシーな飲み物として知られている青汁には、疲労回復効果もあると言われています。

 

元気

 

青の原料には、ケールや大麦若葉、明日葉などが使われていますが、このような緑黄色野菜にはビタミンCやポリフェノールなどの抗酸化物質が非常に多く含まれていますし、豊富なビタミンやミネラル成分が疲労回復に大きく働きかけます。

 

また、ビタミンCにはストレスに強い体を作りますし、カルシウムは神経を鎮静させてメンタル面をリラックスさせる効果があります。

 

ストレス軽減することは、疲れにくくて免疫力を向上させることにもつながっていきます。

 

毎日飲み続けて体質改善すれば体の循環も良くなり新陳代謝が向上し、疲れにくくて免疫力のある体になると考えて良いでしょう。

 

また、運動疲れの場合には、レモンなどの柑橘系に含まれているクエン酸などを摂ることも効果的です。